コンテンツにスキップする

【5%ルール】スパークスA、フィデリティ投信、アマダ

29日確認した大量保有報告書 の主な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

アマダ:UKCホールディングス(3156)株式の保有比率を

5.28%にした。

フィデリティ投信:カルチュア・コンビニエンス・クラブ (4756)株式の保有比率を14.16%から13.13%に減らした。

フィデリティ投信:グループ全体で安川電機(6506)株式の保 有比率を10.25%から9.03%に減らした。

スパークス・アセット・マネジメント:ニチハ(7943)株式の 保有比率を7.73%から6.72%に減らした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE