コンテンツにスキップする

資生堂:国内SBの起債準備、早ければ年内にも発行-2年9カ月ぶり

資生堂が国内普通社債(SB)の 発行を準備している。早ければ、年内にも発行する可能性がある。実 現すれば、2007年2月の個人向け債(200億円)以来、2年9カ月ぶ りの社債発行となる。

同社は起債に向けて29日、発行枠500億円の社債発行の決議を行 った。同社が発表した資料とIR部の山崎直実課長への取材で明らか になった。

同社が公表した2010年3月期の第2四半期決算短信によると、社 債の年限は5年以内で、表面利率は、国債に50ベーシスポイント(1 bp=0.01%)以下の金利を上乗せして決める。発行期間は、2010年3 月末までで、調達した資金は、社債償還、運転資金、投融資資金に充 当するとしている。

資生堂の格付けは、ムーディーズがAa3、スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)がA+としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE