コンテンツにスキップする

荒川化学株が午後に急騰、中国需要回復見込み業績予想上げ-増配も

印刷インキ用樹脂などを手掛ける 荒川化学工業の株価が午後に急騰。同社はこの日午後2時40分、2010 年3月期業績予想の上方修正を発表した。増配も決定したため、足元の 業績は好調との見方が広がった。

午前終値は1041円だった同社の株価は、発表後に前日比14%高の 1177円まで値を上げた。終値は同6.2%高の1100円で、東証1部の上 昇率18位。

新しい連結営業利益予想は前期比2.4倍の26億5000万円で、従来 計画に7億5000万円上乗せした。09年4-9月期には電子工業業界の 一部で需要回復が見られ、今後は中国の需要回復が見込まれるとしてい る。年間配当は1株当たり24円と、従来計画から1円増やした。前期 比では1円50銭の増配。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE