コンテンツにスキップする

JT:今期純利益予想8%増額、為替修正で海外たばこ拡大

たばこ販売数量世界3位JTは29 日、今期(2010年3月期)の連結業績予想を上方修正した。ロシアのル ーブルといった為替相場の想定値を修正したことで、海外たばこ事業の 利益が膨らむ。

東証で29日開示した今期純利益予想は1080億円(従来予想は1000 億円)。前期比では12%減と減益幅が縮小する。海外たばこ事業で用い るドルに対して、たばこ主要市場の通貨であるルーブル、ポンドやユー ロの想定レートをドル安方向で修正した。

この効果で円に換算した海外たばこ事業の営業利益が290億円膨ら んだ。全体の営業利益は2720億円と11%(280億円)、売上高も6兆 900億円と1.5%増額修正した。たばこ販売本数は海外で4320億本と240 億本下方修正、国内は1525億本と予想を維持した。

同時に開示した4-9月期の純利益は661億円と前年同期比で

4.9%減少した。売上高は同13%減の3兆543億円、営業利益は同20% 減の1637億円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE