コンテンツにスキップする

仏アクサ7-9月:前年比2.3%減収-米国の生保需要低下で

欧州の保険最大手、仏アクサの 2009年7-9月(第3四半期)の収入は、前年同期比2.3%減少し た。金融危機の影響で、米国での生命保険の需要が抑制された。

7-9月期の総収入は197億ユーロと、前年同期の201億ユー ロから減少。アクサが29日発表した09年1-9月期の収入から1- 6月(上期)の数字を差し引いてブルームバーグが算出した。アクサ はこの数字を確認していない。ブルームバーグがまとめたアナリスト 7人の予想中央値では197億2000万ユーロが見込まれていた。

アクサによれば、1-9月期の収入は681億ユーロ。前年同期は 695億ユーロだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE