コンテンツにスキップする

巨大金融、米の国際競争力維持に不可欠-ブラックロックのフィンク氏

【記者:Sree Vidya Bhaktavatsalam and Christopher Condon】

10月28日(ブルームバーグ):米国が大手金融機関の規模を縮小 すれば、世界経済を主導する力を失うことになる-。米投資会社ブラ ックロックのローレンス・フィンク最高経営責任者(CEO)は、28 日放送のブルームバーグテレビジョンの番組でこのように警告した。

フィンクCEOは、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)編集 局幹部のマーティン・ウルフ氏とのインタビューで、「巨大な金融機関 は、概して望ましい。われわれが国際的に競争することを可能にする」 と説明。「米国の金融機関をより小さいレベルにダウンサイズすれば、 国際市場でリーダーになることはできないだろう。資本市場だけでな く、国際経済全体においてもそうだ」と語った。

米下院金融委員会は27日、「大き過ぎてつぶせない」と判断され る企業の救済費用について、資産規模が100億ドル(約9030億円) を上回る金融機関やヘッジファンドに負担させる規定を盛り込んだ法 案を公表した。システミックリスクをもたらす金融機関の規模を縮小 させる権限を米連邦準備制度理事会(FRB)に与える内容も含まれ ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE