コンテンツにスキップする

インドネシア株:急落、指数が1年ぶりの大幅安-景気懸念強まる

29日のインドネシア株式 相場は急落。ジャカルタ総合指数が約1年で最大の下げとなって いる。世界的な景気回復が足踏みし、インドネシアが輸出してい る商品への需要が落ち込むとの懸念が背景。

ジャカルタ総合指数は現地時間午前10時15分(日本時間 午後零時15分)現在、前日比4.4%安の2252.95。このままい けば昨年11月13日以来の大幅な下落率となる。この日の株式 相場としては、アジアで最もきつい下げとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE