コンテンツにスキップする

中国株は2010年末にかけて30%上昇の見込み-米ゴールドマン

米ゴールドマン・サックス・グ ループは29日付の調査リポートで、中国株はなお「有望」であり、 内需の拡大を支えに来年にかけて約30%上昇するとの見通しを示し た。

同社によると、中国での購買力向上の恩恵を最も受ける業種は、 銀行と保険、インターネット事業、医療関連サービス、設備関連。

ゴールドマンは、来年末までに香港のハンセン中国企業株(H株) 指数が16800に、中国のCSI300指数が4300に上昇するとみてい る。28日の終値をそれぞれ31%、29%上回る水準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE