コンテンツにスキップする

米ファースト・ソーラー:株価急落-7~9月期売上高が予想下回る

28日の米株式市場の時間外取 引で、世界最大の薄膜太陽電池メーカー、ファースト・ソーラーが 15%下落した。同社がこの日発表した2009年7-9月(第3四半 期)決算で売上高がアナリスト予想を下回り、粗利益率が低下した ことが嫌気された。

株価はニューヨーク時間午後7時1分(日本時間29日午前8 時1分)現在、128.30ドルと終値の151.58ドルから下げている。 決算発表は通常取引終了後だった。

発表資料によると、純利益は1億5330万ドル(約139億円、 1株当たり1.79ドル)と、前年同期の9930万ドル(同1.20ドル) から54%増加。売上高は4億8090万ドルで同38%増加したが、 アナリスト予想の5億3000万ドルを下回った。

7-9月の粗利益率は50.9%で、5.8ポイント下がった。世 界最大の太陽電池パネル市場であるドイツでの値引きが響いた。10 -12月(第4四半期)には粗利益率が41.4%に低下するとの予想 を示した。

-- Editors: Richard Stubbe, Dan Stets

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Christopher Martin in New York at +1-212-617-5198 or cmartin11@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dan Stets at +1-212-617-4403 or dstets@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE