コンテンツにスキップする

富士フHD株が下げ幅縮小、子会社がインフル薬でフェーズ3を開始

富士フイルムホールディングス株が 下げ幅を縮小し、午前10時28分現在は前日比10円(0.4%)安の2585円 となっている。一時3.5%安の2505円に下落していたが、インフルエン ザ治療薬の臨床試験に関する発表を受け上昇した。同社は29日、子会社 の富山化学工業がインフルエンザ治療薬「T-705」の臨床第3相試験 (フェーズ3)を開始したと発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE