コンテンツにスキップする

アンリツ株が半年ぶり上昇率、上期営業黒字に-野村格上げ

計測器が主力のアンリツ株が一時、 前日比19%高の338円と急反発。上昇率は4月28日以来、約半年ぶ りの大きさを記録した。同社が前日発表した上期決算では、固定費削減 努力の効果で営業損益が従来予想の赤字から黒字に一転、野村証券によ る投資判断引き上げもあり、買い圧力が強まった。

同社の4-9月期(上期)決算は、営業損益が従来予想の3億円の 赤字から9億円の黒字に転換。純損益の赤字額は同1億2600万円と従 来予想の10億円から大幅に縮小した。

また、野村証券のリポートによると、計測器の需要は全体的に下振 れ傾向にあるとしながらも、携帯通信規格のLTEが「2010年以降に 離陸してくる」ことや中国での「大手通信キャリア3社が3Gサービス を本格的に導入し始めている」ため、新規ビジネスが順調に立ち上がっ ていると指摘。固定費削減効果も想定以上で利益面は好調に推移してい るという。

野村証では28日、アンリツ株の投資判断を「2(中立)」から 「1(買い)」に引き上げ、目標株価も450円から500円に見直した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE