コンテンツにスキップする

アドバンテスト株が6カ月半ぶり下落率、7-9月期の純損失が拡大

半導体検査装置の国内最大手アドバ ンテスト株が一時、前日比6.8%安の2060円と大幅続落した。下落率は 4月8日の6.6%以来、6カ月半ぶりの大きさ。同社は28日に、7-9 月期連結純損失を33億円と発表。半導体メーカーの設備投資抑制が響 き、前年同期の27億円から赤字幅が拡大した。

一方で三菱UFJ証券の石野雅彦アナリストは「アウトパフォーム」 に格上げした。今後1年間の目標株価は2640円としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE