コンテンツにスキップする

米グーグル:「アンドロイド」搭載携帯端末向けナビ機能、無料提供へ

インターネット検索最大手、米 グーグルは27日、基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した 携帯電話端末向けに、米国版のナビゲーション機能を無料で提供する と発表した。ナビゲーション機器メーカーにとっては、新たな競争の 幕開けとなる。

グーグルは同日、開発者向けに最新の「アンドロイド2.0」を発 表。「グーグル・マップス・ナビゲーション」と称するこの機能は、 同OSに搭載される新機能の1つで、ルートの音声案内や各種サービ スの検索機能を備えている。

グーグルが提供している既存の携帯地図サービスの利用者は 5000万人を超えるが、同社はインターネット上のアプリケーション を利用するクラウドサービスの拡充を目指している。顧客第一主義の 経営戦略と、主な収入源である広告の新規開拓という観点から、同社 は多くのサービスを無料で提供している。

新たなナビ機能は携帯端末のインターネット接続を介して最新 の地図や情報を提供する。ダッシュボードに固定するクレードルを購 入すれば、同機能を自動車の中で利用することも可能。

-- With assistance from Marcel van de Hoef in Amsterdam. Editors: Nick Turner, Ville Heiskanen

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Brian Womack in San Francisco at +1-415-617-7218 or bwomack1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonathan Thaw at +1-415-617-7168 or jthaw@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE