コンテンツにスキップする

タルーロFRB理事:下院の金融改革法案は「力強い枠組み」提供

米連邦準備制度理事会(FR B)のタルーロ理事は、下院が審議している金融規制改革法案につい て、FRB理事会は金融システムをより安全にするための「力強い枠 組み」を提供するものだと同法案を評価していると述べた。

タルーロ理事は29日に開かれる下院金融委員会の公聴会での証 言原稿で、同法案が「より安全かつ一層安定した金融システムを達成 するための力強い枠組みを提供する」と指摘した。同委員会のフラン ク委員長(民主、マサチューセッツ州)が今週公表した「法案草稿」 に基づいて見解を表明した。同理事の証言原稿は、ブルームバーグ・ ニュースが入手した。

議会は大手金融機関によってもたらされる金融システムのリス ク抑制を目指しており、法案には市場や経済を不安定化しかねない金 融機関の規模を縮小できる権限をFRBに付与するなどの内容が盛り 込まれている。

タルーロ理事は事前原稿で、経済ないし短期の金利見通しにつ いてコメントしていない。次回の米連邦公開市場委員会(FOMC) は11月3、4両日に開かれる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE