コンテンツにスキップする

英国債:下落、予想以上の米GDP拡大で高リスク資産を選好

英国債相場は続落。2年債利 回りはここ1週間で最大の上げを記録した。午前に発表された米国 の7-9月(第3四半期)国内総生産(GDP)が予想以上の伸び を記録、高リスク資産への選好が強まった。

イングランド銀行(英中央銀行)が発表した9月の英住宅ロー ン承認件数が5万6215件と、前月の5万2970件から増加したこ とも国債の売り材料だった。

米商務省が発表した第3四半期の実質国GDP(季節調整済み、 年率)速報値は前期比年率3.5%増加した。5四半期ぶりのプラス だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央 値は3.2%増だった。

エボリューション・セキュリティーズ(ロンドン)の債券アナ リスト、エリザベス・アフセス氏は、「米国のリセッション(景気 後退)は理論上では終了した。これは国債にとってではなく、信用 市場やリスク資産にとっての好材料だ。これを背景に英国債は下げ るだろう。住宅ローンの承認件数が予想よりも若干良かったことも 売りを誘った」と語った。

ロンドン時間午後4時25分現在、2年債利回りは前日比6b p上昇し0.88%。同国債(表面利率4.25%、2011年償還)価格は

0.09ポイント下げ104.53。10年債利回りは6bp上げて3.66%。

原題:U.K. Gilts Decline as U.S. Economy Expands Faster Than

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE