コンテンツにスキップする

9月鉱工業生産は7カ月連続プラス-2四半期連続高い伸び

9月の日本の鉱工業生産指数は、 輸送機械や電子部品・デバイスなどが寄与し、前月比で7カ月連続上 昇した。伸び率は事前予想を上回った。これにより、7-9月期は2 四半期連続のプラスとなった。経済産業省は生産の基調について「持 ち直しの動きで推移している」とし、前月までの判断を据え置いた。

経済産業省が29日発表した9月の鉱工業指数速報(季節調整済み、 2005年=100)によると、生産指数は前月比1.4%上昇し、85.1とな った。前年同月比では18.9%低下と、12カ月連続のマイナス。この結 果、7-9月期は前期比7.2%上昇と、過去2番目を記録した4-6 月期の同8.3%上昇に次いで過去3番目の高い伸びとなった。

企業による在庫調整の進展に加え、アジア向けを中心とした輸出 の回復や内外での経済刺激策の効果もあり、生産活動は回復傾向にあ る。前月比で7カ月連続の上昇は1996年4月から97年3月までの12 カ月間に次ぐ長さ。先行きは増加ペースが鈍化する可能性はあるもの の、プラス傾向は当面続きそうだ。

生産の回復続く可能性

マネックス証券の村上尚己チーフエコノミストは統計発表後、「一 部で生産活動が減速するとの懸念が強かったが、それを覆す結果だっ た」と指摘。さらに10月、11月の生産計画で増加が見込まれている ことに触れ、「2009年末まで、堅調な生産の回復は続く可能性が高い」 との見方を示した。

明治安田生命保険の小玉祐一チーフエコノミストは「鉱工業生産 指数は2月に大底を打ったとみられ、今後も上昇基調をたどる可能性 が高い」と予想する一方、エコカー減税・補助金やエコポイントの効 果一巡、個人消費全般の低調な推移、設備投資・住宅投資の低迷など を踏まえ、「増産ペースはさらに緩やかなものとなろう」との見方を 示した。

ブルームバーグ・ニュースのエコノミスト調査では、生産指数の 予想中央値は前月比1.0%上昇、前年同月比は19.3%低下だった。出 荷指数は前月比3.4%上昇し、在庫指数は同0.5%低下した。

10-12月期GDPはプラスの可能性も

同省が同時に公表した製造工業生産予測指数によると、10月は前 月比3.1%上昇、11月は同1.9%上昇となった。同省調査統計部の志 村勝也経済解析室長は記者説明で、12月を前月比横ばいと仮定し、10 月、11月の予測指数がそのまま実現すれば、10-12月期の生産指数は

88.8で前期比5.8%上昇するとの試算を示した。

大和総研の熊谷亮丸シニアエコノミストは、「鉱工業生産との連動 性に照らせば、7-9月期の国内総生産(GDP)は4-6月期並み のプラス成長(プラス0.6%前後)となる見込み」と指摘。さらに、 生産予測調査に基づき、「10-12月期のGDP成長率はプラスを維持 する可能性が出てきたと考えられる」との見方も示した。

9月の生産で上昇した業種は16業種中12業種。上昇に最も寄与 した業種は輸送機械で、国内外向けの自動車・自動車部品が増加した。 輸出先は中近東、北米、アジアなどだった。また、国内向けにゲーム 機、中国などアジア向けに液晶テレビや携帯電話、AV(オーディオ ビジュアル)機器に使う電子部品・デバイスなどの生産が伸びた。

設備投資の関連指標である資本財出荷は前月比9.6%上昇と2カ 月ぶりに上昇した。また、振れの大きい輸送機械を除くベースでも同

6.0%上昇と2カ月連続の上昇。農林中金総合研究所の南武志主任研究 員は、設備投資に関して「底入れの兆しもうかがえる」とする一方、 「企業サイドでは依然として過剰設備を抱えていることは確かであり、 すんなりと回復に向かうかどうかは不透明である」とみている。

南氏はまた、「自動車増産の波及効果も一巡しつつあり、しかも曲 がりなりにも景気を下支えしてきた公共事業の執行停止の影響も今後 出てくる可能性が高く、先行きの不透明感は強い」と述べ、「年度下期 にかけては一時的に生産が鈍化・足踏みする場面もあり得るだろう」 との考えを示した。

また、外国為替市場で円高・ドル安傾向が定着すれば、 日本企業 の海外生産を加速させ、国内生産の減少要因になる恐れがある。ホン ダの伊東孝紳社長は21日、ブルームバーグ・ニュースに対し、 1ド ル=90円台で推移している為替相場については、「今の状態が続くと いうことは日本の生産に対して非常に影響が大きい」と指摘した。

To contact the reporter on this story: Jason Clenfield in Tokyo at jclenfield@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo yokubo1@bloomberg.net シンガポール    Michael Dwyer mdwyer5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE