コンテンツにスキップする

双日:4-9月純利益は44%減、通期予想を上方修正

時価総額6位の総合商社、 双日が29日発表した2009年4-9月期連結決算によると、自動 車やエネルギー事業の低迷が響き、純利益は前年同期比44%減 の200億円だった。

2010年3月期通期については、ロシアやウクライナ、ベネ ズエラでの自動車販売の不振などが響き、経常利益を従来予想の 450億円から前期比35%減の220億円へと下方修正した。ただ、 株式売却益の計上が寄与し、純利益は従来予想の200億円から同 42%増の270億円へと上方修正した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE