コンテンツにスキップする

英豪リオ:チャイナルコとモンゴルへの共同出資で協議-ヘラルド紙

オーストラリア紙シドニー・モー ニング・へラルド(オンライン版)は29日、英豪系リオ・ティントが 中国のチャイナルコと、モンゴルへの共同出資について協議している と報じた。情報源は明らかにしていない。

同紙によると、この予備協議はモンゴルのオユ・トルゴイ銅・金 鉱床に関して進められている。

リオとカナダのアイバンホー・マインズ、モンゴル政府は、この プロジェクトの開発を来年1-6月(上期)に開始することで合意し ている。同紙によると、プロジェクトは中国との国境に近いため、中 国当局との協力が必要となる見通し。

同紙は、リオの筆頭株主であるチャイナルコがこのプロジェクト の共同出資企業となる可能性は非常に高いと伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE