コンテンツにスキップする

カナダ中銀総裁:カナダ・ドル高を抑制する選択肢有する

カナダ銀行(中央銀行)のカ ーニー総裁は28日、カナダ・ドルの上昇で同行のインフレ目標の 達成が脅かされるなら、同行はカナダ・ドル高を抑制する「選択肢」 を有していると語った。

同総裁は上院銀行委員会で、選択肢の中には量的緩和や信用緩 和が含まれていると述べ、同行は「それが必要なら行うが」、インフ レを目標に戻すために「必要な範囲で実施する」と付け加えた。

カーニー総裁は、インフレ動向に変化がなければ2010年6月 まで政策金利を0.25%に維持する現在の方針が、消費者物価指数 (CPI)を中銀目標の2%に戻すことにつながるだろうと述べた。

カナダ・ドルは、20日の政策金利発表以来下落している。カー ニー総裁はその日、カナダ・ドルの上昇が最近の景気回復を「完全 に打ち消す以上の」マイナスの影響を及ぼし、インフレ率を目標を 下回る水準に抑える可能性があると懸念を表明していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE