コンテンツにスキップする

9月米新築住宅販売:40万2000戸、予想外の3.6%減少 (Update1)

米商務省が28日に発表した9 月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率)は40万2000戸 と、前月比で3.6%減少した。ブルームバーグ・ニュースがまとめた エコノミストの予想中央値では44万戸への増加が見込まれていた。 前月は41万7000戸と、速報値の42万9000戸から下方修正され た。

9月の新築販売は前年同月比では7.8%減少した。米政府によ る初回住宅購入者への税優遇措置が終了すると、住宅市場の勢いも失 われる可能性が示唆された。

新築住宅価格の中央値は20万4800ドルと前月比では2.5%上 昇したが、前年同月(22万5200ドル)からは9.1%下落した。

地域別にみると西部が前月比11%減と大幅な落ち込み。南部で も10%減少した。一方、中西部は34%の急増。北東部は変わらずだ った。

住宅在庫は25万1000戸と、1982年11月以降の低水準。販 売に対する在庫比率は7.5カ月で前月と変わらず。

ックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE