コンテンツにスキップする

PIMCOグロス氏:ドルは「持たれ過ぎ」、最安値更新へ-CNBC

債券ファンド運用最大手、米 パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の創 設者で共同最高投資責任者(CIO)、ビル・グロス氏は28日、米 経済専門局CNBCとのインタビューで、中国などによるドルの保有 は過剰な状態にあるとし、ドルが今後、主要通貨に対して過去最低を 更新する公算が大きいと指摘した。

グロス氏は、「中国やアジア諸国が過剰にドルを保有している 状態があまりにも長く続いている。各国によるドルの保有はさらに拡 大しており、これに伴い保有通貨としてますます望ましくなくなるだ ろう。最終的にドル相場が向かう方向は下落だ。ドルには安定性が感 じられない」と語った。

同氏は、中国が世界経済は十分に正常な状態に戻ったと判断し て高利回り資産を物色し始めない限り、ドルは「大幅に下落する」可 能性があるとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE