コンテンツにスキップする

グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。指標のハンセン指数が2週間ぶりの安値で 引けた。香港当局が不動産市場の投機抑制に乗り出し、不動産株が下 げた。英銀HSBCホールディングス(5 HK)も米事業への懸念で 下落。

不動産のサイノ・ランド(信和置業、83 HK)は4.6%安。HS BCは1.2%下落。米国でのクレジットカード事業で9月にデフォル ト(債務不履行)が急増したと発表したことから売られた。資産家ス ティーブン・ウィン氏が率いるカジノ会社ウィン・マカオ(永利澳門、 1128 HK)は親会社の減益を嫌気して7%の大幅安。

ハンセン指数は前日比408.01ポイント(1.8%)安の

21761.58と、13日以来の安値引け。ハンセン中国企業株(H株) 指数は前日比2.4%安の12831.18で終了した。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。日中はマイナス圏の取引もあったが、好決 算を発表した航空、証券、石炭生産会社などの株価が買われ、全般は 反発した。

航空大手の中国南方航空(600029 CH)と中国国際航空 (601111CH)は、2009年7-9月(第3四半期)の決算が黒字に なったと発表し、ともに1%を超える上昇。宏源証券(000562 CH)は4.4%高。第3四半期の純利益が前年同期比5倍に拡大した ことが好感された。中国最大の石炭会社、中国神華能源(601088 CH)は1-9月決算が増益になったと発表したのを受けて1%高。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動す る上海総合指数は、前日比9.87元(0.3%)高の3031.33。上海、 深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は、同0.4%高の

3329.33だった。

UOBアセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、マ ーク・タン氏(シンガポール在勤)は、「景気回復を考えると、第4 四半期にかけて業績は一段と改善しそうだ」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は続落。インド準備銀行(RBI、中央銀行)が 金融政策を引き締め、政府が景気刺激を狙った支出を一時休止すると の懸念が強まり、売りが優勢となった。

インド最大の自動車メーカー、マルチ・スズキ・インディアは

4.3%下落。RBIのスバラオ総裁は27日、調整された方法で刺激 策から「脱却」する必要があるかもしれないと発言した。国内2位の 銀行、ICICI銀行は3%下げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

69.91ポイント(0.4%)安の16283.49で終了。前日は2.3%下 げており、2営業日の下落率としては8月17日以降で最大となった。

マルチ・スズキ(MSIL IN)の終値は1415.40ルピー、ICI CI銀行(ICICIBC IN)は809.45ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比68.4ポイント(1.4%)安の4685.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比39.82ポイント(2.4%)安の

1609.71。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比123.39ポイント(1.6%)安の7533.95。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比45.52ポイント(1.7%)安の2648.98。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比11.25ポイン ト(0.9%)安の1249.05。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比10.59ポイント(1.5%)安の703.95。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比69.89ポイント(2.9%)安の

2355.31。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比27.53ポイント(0.9%)安の

2908.21。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE