コンテンツにスキップする

マツダが15bp、ソニーが6bp上昇-クレジットデリバティブ取引

28日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場で、マツダやソニーの社債の保証コストが上昇 している。

トレーダー2人によると、王子製紙のCDSは60bpで出合い、 CMAデータビジョン提供の27日のニューヨークでの終値に比べて6 bp上昇、マツダは15bp上昇して210bpで出合った。

近畿日本鉄道は19bp上昇し、85bpで出合いが確認された。ソ ニーは6bp上昇して60bpで出合い、 三菱東京UFJのドル建て劣 後は7.6bp上昇、87bpで出合った。

日本の投資適格級発行体で構成するマークイットiTraxx日 本指数のスプレッドは、130bpで出合いが最後に確認された。27日の ニューヨークでの終値に比べて、9.2bp上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE