コンテンツにスキップする

ユーロ圏の銀行、10-12月は法人向け融資で基準緩和予想-ECB調査

欧州中央銀行(ECB)が28日 公表した銀行融資調査結果によると、域内の市中銀行は10-12月(第 4四半期)に企業向け融資の基準を緩和することを見込んでいる。ま た、7-9月(第3四半期)の基準引き締めは前四半期に比べ緩やか になった。

ECBの報告は「2009年第4四半期について、ユーロ圏の銀行は 企業向け融資に関し差し引きで若干の基準緩和を予想している」とし ている。第3四半期については、調査対象銀行のうち差し引きで8% が融資基準を引き締めた。前四半期の21%から減少した。

ECBは、銀行融資調査の結果が「与信引き締め傾向の反転の兆 候を裏付けた」とする一方で、「同時に、金融混乱の期間を通した引き 締めの累積は依然、非常に大きく、これについては反転が始まってい ないことに留意する必要がある」と指摘した。

ECBによると、域内銀行の家計向け融資については、第3四半 期に引き締めペースが緩やかになった。銀行は第4四半期もこの傾向 が継続するとみているという。

ECBは「全体として09年10月銀行融資調査の結果は銀行の状 況が第3四半期中に幾分改善したことを示唆した。銀行が直面してい る市場環境の正常化が進んでいることを反映している」と分析した。

ECBは9月14日から10月2日にかけてユーロ圏の市中銀行 118行を対象に調査した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE