コンテンツにスキップする

中国SMICの7-9月期:赤字幅拡大、売り上げ低迷響く

半導体ファウンドリー(受託生産) 中国最大手の中芯国際集成電路製造(SMIC)が28日発表した2009 年7-9月(第3四半期)決算は、売り上げ低迷で、純損益が赤字と なった。

発表資料によれば、純損失は6930万ドル。赤字幅は前年同期の 3030万ドルから拡大した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナ リスト3人の調査中央値では6870万ドルの赤字と見込まれていた。

売上高は前期比21%増の3億2335万ドル。中国の消費者向け電 子製品の需要増加が要因だった。前年同期からは14%減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE