コンテンツにスキップする

財務相::市場の信認を失わない努力が必要-長期金利上昇

藤井裕久財務相は28日午後の定 例会見で、国債増発懸念などにより長期金利が1.42%と2カ月半ぶり の高水準になったことを受けて、「市場の懸念に対しては、よく心して 来年度予算編成に向かわなければならない」と述べた。

その上で、「2010年度予算を考える時に非常に大事なのは国債増 発額だ。歳出枠を切ることも大事だが、同じように国債市場の信認を 失うような予算編成はしたくない」との考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE