コンテンツにスキップする

香港株(終了):ハンセン、2週間ぶり安値-不動産株とHSBC安い

香港株式相場は下落。指標のハン セン指数が2週間ぶりの安値で引けた。香港当局が不動産市場の投機 抑制に乗り出し、不動産株が下げた。英銀HSBCホールディングス (5 HK)も米事業への懸念で下落。

不動産のサイノ・ランド(信和置業、83 HK)は4.6%安。HSB Cは1.2%下落。米国でのクレジットカード事業で9月にデフォルト (債務不履行)が急増したと発表したことから売られた。資産家ステ ィーブン・ウィン氏が率いるカジノ会社ウィン・マカオ(永利澳門、 1128 HK)は親会社の減益を嫌気して7%の大幅安。

ハンセン指数は前日比408.01ポイント(1.8%)安の21761.58 と、13日以来の安値引け。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比

2.4%安の12831.18で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE