コンテンツにスキップする

中国:個人向け融資規制を強化、投機を排除へ-銀監会

中国銀行業監督管理委員会(銀監 会)は28日、個人向け融資の規制を強化する方針を発表した。自動車 や不動産購入のために貸し出された資金の乱用を防ぐ狙いがある。

銀監会がウェブサイトに掲載した声明によれば、草案として現在 配布されている新規定は、融資が投機に回らないようにし、実体経済 に行き渡ることを確実にする狙いがある。同案によると、30万元(約 400万円)を上回る融資は、融資資金の借り手でなく、借り手の相手 方に直接渡されることになる。

フォーチュンSGAMファンド・マネジメントのガブリエル・ゴ ンダード副最高投資責任者(CIO)は、「これは引き締めに向けたま さに最初のステップだ。先週発表された経済指標が心強い内容だった ため、当局は今行動を起こしたのだろう」と述べた。

銀監会は同日、2009年1-6月(上期)の同国の銀行の個人向け 新規融資額が6508億元と、前年同期比150%増になったと発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE