コンテンツにスキップする

英保守党:財政赤字抑えて低金利維持を望む-ハモンド議員

(発言の詳細を追加します)

【記者:Robert Hutton, Jennifer Joan Lee】

10月28日(ブルームバーグ):英野党第1党である保守党で財務 政策を担当するフィリップ・ハモンド下院議員は、保守党としてはイ ングランド銀行(英中央銀行)が政策金利を低水準に保つことを望ん でおり、これを実現するために財政赤字を削減する方針だと述べた。

ハモンド議員はブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、 「景気回復の過程では、比較的緩和的な金融政策の維持を可能にする ことが不可欠だ。だが、財政赤字を制御できる場合のみ、われわれに はそれが可能になる」と語った。

金融政策に重点を置く保守党の考え方は、英国を戦後最悪のリセ ッション(景気後退)から脱出させる最善の方法は、財政支出の維持 だと主張するブラウン英首相とは対照的だ。

ハモンド議員は「英国にこれまでリセッションを乗り切らせたの は、政策金利を低水準に維持し、量的緩和で経済を支えてきたイング ランド銀の積極的な金融政策だ」と指摘。その上で、「財政赤字を制御 する計画の実行を意図していると市場に明確なシグナルを送って初め て、それが可能になるだろう。2010年に計画を開始する必要がある」 と説明した。

同議員は保守党の「影の財務相」を務めるジョージ・オズボーン 下院議員の下で、党の財務政策担当として発言することが認められて いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE