コンテンツにスキップする

台湾の中国鋼鉄:7-9月期の税引き前利益、27%減少-減産で

台湾最大の製鉄会社、中国 鋼鉄が28日発表した2009年7-9月(第3四半期)決算は、 税引き前利益が前年同期比27%減少した。世界的なリセッショ ンに伴う生産削減が響いた。

同社が電子メールで配布した発表文によれば、税引き前利益 は111億台湾ドル。過去の発表資料では、前年同期は153億台 湾ドルだった。

台湾証券取引所への届け出によると、売上高は421億台湾 ドル。リセッションの影響でメーカーや建設業者からの需要が縮 小したほか、メンテンスのために高炉を閉鎖したため、前年同期 と比べ45%減収となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE