コンテンツにスキップする

デ・ニーロら世界の俳優がカタールに集結-トライベッカ映画祭開催

ロバート・デ・ニーロやベン・キ ングズレー、ダニー・ボイル、ミーラー・ナーイルら各国の俳優や映 画監督たちが今週、カタールでデジタル化されたレッドカーペットの 上を歩く。米ニューヨークで最も有名な映画祭の中東版が開催される。

天然ガス埋蔵量の豊富なカタールは、欧州のリヒテンシュタイン に次いで世界2位の生活水準を誇る。この国の首都ドーハで、29日か らトライベッカ映画祭が開催される。映画祭には世界最新鋭のレッド カーペットがお目見えする。映像パターンが絶えず変化する全長約70 メートルのLCD(液晶表示装置)スクリーンだ。

デ・ニーロ(66)は昨年11月、同映画祭のカタールとの共同開催 を発表。拠点とする国で投資が削減されるなか、メディア関連企業は ペルシャ湾岸諸国やこれらの国々の製作会社との関係を強化している。

アブダビ・メディアは19日、ソニーや仏ビベンディ傘下のユニバ ーサル・ミュージック・グループとともに、動画共有サイトのユーチ ューブが技術サポートを提供する音楽ビデオサービス「VEVO」に 出資したことを明らかにした。

映画「シリアナ」を製作したパーティシパント・フィルムズは昨 年、アブダビ・メディアと共同で2億5000万ドル(約230億円)規模 の映画ファンドを設立。米タイム・ワーナー傘下のワーナー・ブラザ ースは、アブダビでの映画やビデオゲーム開発に5億ドルを出資する ことで合意した。

カタールの衛星テレビ局アルジャジーラ(英語放送)のエンター テインメント担当責任者で今回の映画祭のエグゼクティブディレクタ ー、アマンダ・パーマー氏はドーハでのインタビューで、カタール人 は「この地域での自分たちの価値を分かっている」と指摘。「ハリウッ ド関係者や米国人は誰よりもその価値が分かっている。広報担当者や マーケティング部門は必要ない。米国の映画関係者は、ペルシャ湾岸 地域が映画製作の資金提供という意味で将来を担っていると認識して いる」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE