コンテンツにスキップする

9月の米耐久財受注は1%増、新築住宅販売は2.6%増か-BN調査

米商務省が28日発表する9月 の製造業耐久財受注額と新築一戸建て住宅販売はともに増加すると エコノミストらはみている。

ブルームバーグ・ニュースが金融・調査機関76社を対象に実 施した調査では、9月の製造業耐久財受注額は前月比1%の増加(中 央値)が見込まれている。予想通りならば、この半年間で4回目の 増加となる。一方、9月の新築一戸建て住宅販売は年換算で44万 戸(75社の予想中央値)と前月比2.6%増加し、約1年ぶりの高水 準となると予想されている。

MFグローバルのチーフエコノミスト、ジェームズ・オサリバ ン氏は「米経済の真の回復が始まったとの見方が強まっている」と 指摘。「住宅販売が景気回復のきっかけとなり、製造業がそれをさら に後押ししていることは確実だ。設備投資の持ち直しが、向こう数 四半期に労働市場の活性化にも寄与すると期待される」と語った。

商務省は午前8時半(ワシントン時間、以下同じ)に製造業耐 久財受注額を発表する。調査での予想レンジは1%減-4.8%増。 変動の大きい輸送用機器を除く受注は前月比0.7%増が見込まれる。

同省は午前10時に9月の新築一戸建て住宅販売を発表する。 初めての住宅購入者を対象とした8000ドル(約73万円)の税還付 制度や、借り入れコストを引き下げるための米連邦準備制度理事会 (FRB)の取り組みが、住宅需要の回復に寄与したとエコノミス トらは指摘する。

-- With assistance from Ian King in San Francisco, Will Daley in Chicago, and Chris Middleton in Washington. Editors: Carlos Torres, Brendan Murray

--*

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Shobhana Chandra in Washington at +1-202-624-1888 or schandra1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862, or cwillis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE