コンテンツにスキップする

豪ドル:下落、CPI発表で利上げ観測後退-NZドルは5日続落

28日の外国為替市場で、オース トラリア・ドルは下落。2009年7-9月(第3四半期)の豪消費者 物価指数(CPI)の前年比伸び率がエコノミスト予想に沿った水準 に鈍化したことを受けて、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀 行)が利上げペースを緩めるとの観測が浮上した。

ニュージーランド(NZ)ドルは5営業日続落。NZ中銀は29 日の政策決定会合で、政策金利を過去最低水準で据え置く見通しだ。 豪州の7-9月期CPIは前年同期比で1.3%上昇し、伸び率は前期 の1.5%から低下した。ブルームバーグのエコノミスト調査では

1.2%が見込まれていた。

豪ドルはシドニー時間午後11時52分(日本時間午前9時52分) 現在、前日比0.2%安の1豪ドル=0.9148米ドル。ニューヨーク時 間前日は0.9166米ドルだった。前日は0.9122米ドルと、19日以来 の安値を付けていた。対円では、0.4%安の1豪ドル=83円80銭。

NZドルは前日比0.2%安の1NZドル=0.7429米ドル(ニュ ーヨーク時間前日は0.7442米ドル)。一時0.7413米ドルと、19日 以来の安値に達した。対円では、0.4%安の1NZドル=68円6銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE