コンテンツにスキップする

2位浮上のグリー株が上場来高値、会員数「モバゲー」超えに大和強気

携帯向け交流・ゲームサイト「G REE」を運営するグリー株が前日比3.3%高の5350円まで上昇し、 2008年12月の上場来の最高値を更新した。ソーシャル・ネットワーキ ング・サービス(SNS)と自社開発のゲームを組み合わせなどにより 会員数が増加しており、業績期待を背景とした買いが続いている。

大和証券SMBC金融証券研究所は27日付でグリーのカバーを開 始した。投資判断「2(アウトパフォーム)」で目標株価は6400円。

担当の長谷部潤アナリストは投資家向けのメモで、会員数の継続的 な増加に加え、「精緻(せいち)で独自な広告測定手法の確立し、その 上で大規模なテレビ広告を行っている」ことを評価。ゲームで使用され る釣りざおが折れるといったように、「デジタルアイテムの劣化という 新概念の導入」も強みとみる。

9月末の「GREE」の会員数は前年同月比2.3倍の1512万人。 同業他社のディー・エヌ・エーが手掛ける「モバゲータウン」の1510万 人を上回り、SNS2位に浮上した。業界最大手のミクシィの「mix i」は6月末時点で1741万人。

会社側は2010年6月期の単体営業利益を140億円と計画している が、大和証は175億円と上ぶれを予想、ブルームバーグ・データに登録 されたアナリスト10人中、最も高い水準を見込んでいる。同証券は11 年6月期に211億5000万円まで拡大するとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE