コンテンツにスキップする

ロイズとRBS分割、3銀行を新設へ-インディペンデント

【記者:内田良治】

10月28日(ブルームバーグ):英紙インディペンデント(オンライ ン版)は28日、英金融大手ロイズ・バンキング・グループとロイヤル・ バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)が住宅金融会社 ノーザン・ロックとともに分割され、一部事業の売却によって、3つ の新たな金融機関が誕生する見通しだと報じた。

同紙によれば、欧州連合(EU)の欧州委員会は28日、ノーザン・ ロックを2分割し、健全資産から不良資産を分離することを承認する 見通し。ロイズとRBSの事業売却は今後3-5年かけて行われ、金 融機関に投じられた公的資金の監視機関UKフィナンシャル・インベ ストメンツが手続きの監督に当たる。政府当局は、既存の金融大手の 売却入札への参加を禁止する方針を明確にしているもようだ。

政府関係者が同紙に語ったところでは、閣僚らは、ロイズとRB Sにバークレイズ、HSBCを加えた4社による寡占が進む金融セク ターの競争を促進したい意向。英ヴァージン・グループ傘下のヴァー ジン・マネーがノーザン・ロック買収の可能性を探っているほか、金 融サービス事業を強化したい小売りの英テスコや、英アビーとアライ アンス・アンド・レスターを傘下に置くスペインのサンタンデール銀 行も、入札に関与する可能性があるとみられる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE