コンテンツにスキップする

ホンダ株2カ月ぶり高値へ急反発、日中販売好調などで一転増益予想

国内2位の自動車メーカー、 ホンダの株価が一時前日比4.9%高の2985円と急反発。8月31日 以来、およそ2カ月ぶりの高値水準を回復した。日本や中国での四輪 車販売やコスト削減が想定を上回っているとし、2010年3月期の連 結純利益予想を従来の前期比60%減から一転13%の増益に上方修正 する、と前日の取引終了後に発表。これを好感した買いが先行した。

岡三証券の岩元泰晶アナリストは、ホンダの業績予想修正につい て「台数が積み上がったこともあるが、体質改善がかなり進んでい る」と指摘。その上で、「7割の稼働率で、1ドル=90円の円高で も利益が出せるようになっている」との認識を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE