コンテンツにスキップする

10月英小売売上高指数、約2年ぶり高水準、見通し大幅改善-CBI

英産業連盟(CBI)が 27日発表した10月の小売売上高指数は約2年ぶり高水準に上昇 し、英経済が統計開始以来最長のリセッション(景気後退)から 脱却しつつあることを示す新たな兆候となった。

売上高が前年同月比で増加したと答えた小売業者は、減った と回答した業者を8ポイント上回り、2007年12月以来の高水 準。前月の指数はプラス3だった。一方、11月の見通しを示す 指数はプラス19と、07年7月以来の水準に大幅上昇した。

今回のリポートは09年10-12月(第4四半期)の英国内 総生産(GDP)がプラスに転じるとの期待感を高めるものとな った。7-9月(第3四半期)は予想に反してマイナス成長だっ た。

CBIの流通取引委員会会長でウォルマートの英小売り子会 社アズダの最高業務責任者(COO)、アンディ・クラーク氏は 発表文で、「小売部門は困難な1年を経て立ち直りつつあるよう だ。11月の見通しは心強い」と述べた上で、「ただ、全体的に は経済は問題を抱えており、一部小売業者の回復は遅く、痛みを 伴うだろう」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE