コンテンツにスキップする

米BOAメリルのブランチ氏:原油25%上昇へ-世界経済の回復で

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)メリルリンチの商品調査担当責任者、フランシスコ・ブラ ンチ氏は27日、世界の産業活動が回復したことに伴う価格上昇で、 原油は優に25%上昇できるとの見方を示した。

ブランチ氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「現在の水準から25%上昇するのに大きな材料は要らない。世界中 の景気が回復し始めている。しかし、実需はまだ目立って増加してい ない」と指摘した。

ブランチ氏は「金利は極端に低く、流動性が増している。それは 結果として工業製品や燃料の実需につながる」と述べた。

同氏は「エコノミストが望んでいるような大きな景気循環の上昇 局面に入れば、OPEC(石油輸出国機構)が現在抱えている余剰生 産能力が利用される十分な理由になるはずだ」とし、世界のV字型景 気回復を損なう主因は原油価格が維持できない水準にまで上昇するこ とだと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE