コンテンツにスキップする

欧州株:大幅安、決算失望でSAPとミタル下落-ルフトハンザも安い

欧州株式相場は約4カ月ぶりの 大幅安となった。ドイツの経営管理ソフトメーカー、SAPが売上高 見通しを下方修正したほか、世界最大の鉄鋼メーカー、欧州のアルセ ロール・ミタルの利益が予想を下回ったことが材料視された。

SAPは7-9月(第3四半期)利益がアナリスト予想を下回っ たことも嫌気され、7.7%下げた。アルセロール・ミタルを中心に資源 株も安い。金属相場が下落したほか、アルセロール・ミタルが通期業 績が赤字になる可能性を明らかにしたことを手掛かりに売られた。独 航空会社のルフトハンザ航空は5.5%安。通期業績見通しは「極めて 著しいリスクにさらされている」と発表したことが売りを誘った。

ダウ欧州600指数は前日比2%安の237.34と、7月2日以降で 最大の値下がり。景気と企業業績の見通しに比べて7カ月にわたる株 価上昇が行き過ぎていたとの見方から、同指数は年初来高値を付けた 19日の水準から4.8%下げている。

ロイヤル・ロンドン・アセット・マネジメントのファンドマネジ ャー、ケビン・リリー氏はこの日の企業決算について、「現実に引き 戻された。業績期待が上昇し始めた今、株価が上昇を続けるには全体 の流れを上回る業績とならなくてはならない。SAPやミタルなどの 指標銘柄が予想を下回れば市場に影響が及ぶ」と語った。

28日の西欧市場では、取引のあった17カ国すべてで主要株価が 下落した。ダウ・ユーロ50種指数は前日比2%安、ダウ・欧州50種 指数は1.5%下げた。

アルセロール・ミタル

アルセロール・ミタルは4.9%安。同社の7-9月期の調整後営 業利益は15億9000万ユーロと、ブルームバーグがまとめたアナリス ト15人の予想中央値(17億8000万ユーロ)を下回った。独製鉄大 手ティッセンクルップは6.1%の大幅安。

オーストラリアの鉱山会社、BHPビリトンは6.1%下落。ロン ドン金属取引所(LME)では、銅やニッケル、すずなどの非鉄金属 相場が下落した。

英豪系鉱山会社リオ・ティントは6.9%下げ、カザフスタンの同 業カザフミスは9.1%安となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE