コンテンツにスキップする

米ドリームワークス7-9月:48%減益-DVD販売遅れ11%減収

米アニメ映画制作会社、ドリーム ワークス・アニメーションSKGが27日発表した2009年7-9月(第 3四半期)決算は、前年同期比48%減益となった。映画「モンスター VSエイリアン」のDVD販売が遅れ、売上高を押し上げられなかっ た。

発表資料によれば、純利益は1960万ドル(1株当たり23セント) と、前年同期の3740万ドル(同41セント)から減少。一部項目を除 く1株利益は20セントで、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナ リスト17人の予想平均(19セント)を上回った。売上高は前年同期 比11%減の1億3540万ドルだったものの、これもアナリスト予想平 均の1億2790万ドルを上回った。

モンスターVSエイリアンのDVDが店頭に並んだのは9月29 日で、第3四半期が終わる前日だった。このため、関連収入のほとん どは今年10-12月(第4四半期)に計上される。

決算発表後のドリームワークス・アニメーションの株価は時間外 取引で52セント高の32.50ドル。この日の通常取引終値は前日比15 セント安の31.98ドルだった。年初来では27%高。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE