コンテンツにスキップする

米社債保証コスト、約3週間ぶり高水準-クレジットデリバティブ

27日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが過去3 週間余りで最も高い水準となった。10月の消費者信頼感指数が予想に 反して低下したことが影響した。

CMAデータビジョンによれば、北米の投資適格級企業125社で 構成するマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドはニュー ヨーク時間午後4時半(日本時間28日午前5時半)現在、2.7ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の104.4bp。これは2日 以来の高水準。スプレッド上昇は信用の質が劣化したとの認識を示す。

米民間調査機関のコンファレンス・ボードが27日発表した10月 の消費者信頼感指数は47.7と、前月の改定値53.4から低下。消費者 の雇用情勢をめぐる懸念が浮き彫りとなった。失業増加で歳末商戦に 入って個人消費が抑制される恐れがある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE