コンテンツにスキップする

グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。指標のハンセン指数が3週間で最大の下落 を演じた。香港当局が高級住宅購入に際した頭金の条件を厳格化し需 要に水を差すことへの懸念を背景に不動産株が売られた。

不動産開発業者サイノ・ランド(信和置業、83 HK)は5.4%安。 ヘンダーソン・ランド・ディベロップメント(12 HK)も4.3%下げ た。中国の石油大手、中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は原油 安を受けて3.4%下落。

ハンセン指数は前営業日比420.14ポイント(1.9%)安の

22169.59と、今月2日以来で最大の下げ。ハンセン中国企業株(H 株)指数は前営業日比1.3%安の13145.59。

【中国株式市況】

中国株式相場は、過去5週間で最も大幅な下落となった。商品相 場安で資源会社の利益が圧迫されたほか、政府が景気刺激策を縮小さ せることへの懸念を背景に、上海総合指数は10週ぶり高値から反落 した。

中国の石油最大手、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH) は2.6%安。原油相場が4週ぶりの下落率となったことが材料。銅生 産で同国最大手の江西銅業(600362 CH)は5.7%安。銅相場はほ ぼ1年1カ月ぶりの高値から反落した。石炭大手の大同煤業 (601001 CH)とモリブデンの金堆城モリブデン(601958 CH)は ともに減益決算が嫌気され、5%を超える下落率となった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は、前日比88.11ポイント(2.8%)安の3021.46 と、9月18日以来最大の下落となった。上海、深セン両証取のA株 に連動するCSI300指数は、前日比2.9%安の3314.72。

浙商証券のストラテジスト、王偉俊氏(上海在勤)は、「バリュ エーション(株価評価)が非常に高いため、われわれは市場に警戒感 を持っている」とし、「政府はいったん景気が軌道に乗ったと見れば、 刺激策を一部引き揚げ、将来の措置のために余力を温存しようとする だろう」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場はここ2カ月で最大の下げとなった。インド準備 銀行(RBI、中央銀行)が市中銀行の法定流動性比率(SLR)を 引き上げたことを受け、金融引き締め示唆との見方が広がり、金融株 が売りを浴びた。

インド2位の銀行、ICICI銀行は3カ月ぶり大幅安となった。 スバラオ総裁率いるRBIはこの日、預金の一定額を国債などの流動 性の高い資産で保有することを市中銀行に義務付けるSLRを引き上 げたほか、インフレ見通しを5%から6.5%に上方修正した。最大手 のインド・ステイト銀行は4.5%下げた。国内最大の不動産開発業者 DLFなど不動産株も安い。RBIが同セクターに対する融資引き締 めの方針を打ち出したことが嫌気された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

387.10ポイント(2.3%)安の16353.40と、下げ幅は8月17日 以降で最大となった。

ICICI銀行(ICICIBC IN)は6.3%安の834.45ルピー と、7月6日以降で最大の値下がり。ステイト銀(SBIN IN)は

202.75ルピーで引けた。DLF(DLFU IN)は6.6%安の400.90 ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比76.8ポイント(1.6%)安の4753.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比7.58ポイント(0.5%)安の

1649.53。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比11.06ポイント(0.1%)安の7657.34。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比22.12ポイント(0.8%)安の2694.50。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比0.38ポイン ト高の1260.30。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.71ポイント(0.4%)高の714.54。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比42.51ポイント(1.7%)安の

2425.20。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比5.79ポイント(0.2%)安の

2935.74。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE