コンテンツにスキップする

中国チャルコの7-9月:4期ぶりの黒字、刺激策が奏功(Update1)

アルミニウム生産で中国最大 手、中国アルミ(チャルコ)が27日発表した2009年7-9月(第 3四半期)決算は、同国政府の景気刺激策が需要と価格を押し上げ、 4四半期ぶりに黒字を確保した。

発表資料によれば、純利益は2130万元と、前年同期の1億 7300万元から88%減少した。売上高は前年同期比11%減の170億 元。

チャルコの熊維平会長は今年7-12月(下期)の収支とんとん を目指している。発表によれば、1-9月期は35億元の赤字。前年 同期は26億元の黒字だった。

中国政府は景気てこ入れに向け、4兆元規模の刺激策を実施して いる。アルミ価格下落を受けてチャルコは生産を減らした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE