コンテンツにスキップする

蘭KPN7-9月:14%増益、人員削減で収益力維持

オランダ最大の電話会社KPN が27日発表した2009年7-9月(第3四半期)決算は、前年同期 比で14%増益となった。

純利益は3億9800万ユーロ(1株当たり0.24ユーロ)と、前 年同期の3億4900万ユーロ(同0.2ユーロ)から増えた。ブルーム バーグ・ニュースがまとめたアナリスト9人の予想平均では3億9360 万ユーロが見込まれていた。売上高は33億3000万ユーロと、アナ リスト予想(15人の平均)の34億3000万ユーロを下回った。

同社は09年通期の売上高は136億-138億ユーロとの見通しを 据え置いた。08年の売上高は140億ユーロだった。来年の売上高は 「09年並み」を見込んでいる。

アド・シープバウアー最高経営責任者(CEO)は今年、全従業 員のほぼ6%に相当する人員削減を実施。顧客の支出抑制のなかでの 収益確保を目指している。同CEOは発表資料で「戦略的に既定路線 を進んでいる。財務は健全で09、10年の目標を達成できると自信を 持っている」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE