コンテンツにスキップする

キヤノン:7-9月純利益は56%減の367億円、7四半期連続の減益

【記者:Maki Shiraki】

10月27日(ブルームバーグ)カメラ世界最大手のキヤノンが27日発 表した7-9月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期に 比べ56%減少した。事務機が不振だったほか、円高が響いた。

7-9月期の連結純利益は367億円となり、ブルームバーグ・ニュ ースが集計したアナリスト4人の予想中央値の299億円を上回った。四 半期ベースで最終減益は7四半期連続。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE