コンテンツにスキップする

在セネガルIMF代表、大統領の「贈り物」を返却-現金1800万円

国際通貨基金(IMF)は、セネ ガルに赴任していたIMFの代表がワッド大統領からの現金10万ユ ーロ(約1370万円)と5万ドル(約460万円)の贈り物を、同国政府 に返却したことを明らかにした。

IMFのウェブサイトに26日遅く掲載された発表文によると、問 題の贈り物は、IMF代表のアレックス・セグラ氏が現金と気付かず に、離任を前にワッド大統領と夕食を共にした大統領から受け取った。 同氏はその後、IMFの倫理当局に報告したという。

IMFは「セネガルの大統領は、セグラ氏に現金を贈る手配をし たことをIMFに認めた」と説明。「大統領は、現金はセグラ氏のセネ ガルへの貢献を称える伝統的な贈り物であり、セネガルを離れるセグ ラ氏やIMFに影響を及ぼすことを意図したものではないと説明した。 大統領は、提供した金額が誤りだったことを認めている」と指摘した。

-- Editors: Antony Sguazzin, Alastair Reed

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Joost Van Egmond in Dakar via Johannesburg +27-11-2861934 or asguazzin@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Antony Sguazzin at +27-11-286-1934 or asguazzin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE