コンテンツにスキップする

中国の金需要:中流階級増加で宝飾品「2けたの伸び」へ-香港資源

中国や香港で宝飾品販売などを手 掛ける香港資源控股は、中国国内の宝飾品販売が今年、「2けた」の伸 びを示すとの見通しを示した。同社の時価総額は過去1年間で5倍に 拡大している。

香港資源のケネディ・ウォン会長は23日のインタビューで、中国 では中流階級の消費者による購入の増加で金と銀の宝飾品販売が1- 9月に15.5%伸びたと指摘。家計の貯蓄が過去最高水準にあるため、 金関連の投資商品のほか結婚祝いの贈り物などとしての需要が急増し ていると語った。

中国の7-9月期(第3四半期)の経済成長率は前年同期比8.9% と、1年ぶりの高い伸びを示した。産金会社が出資する業界団体ワー ルド・ゴールド・カウンシル(WGC)は7月、中国がインドを抜き 世界最大の金消費国となる可能性を示唆した。

ウォン氏は「中国人は金を投資商品として購入し始めたばかりだ。 中流階級が増えるなか、この分野が成長する余地は非常に大きい」と 述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE