コンテンツにスキップする

ISDA:イスラム金融のデリバティブ国際基準を公表へ-12月にも

国際スワップデリバティブ協会 (ISDA)は、イスラム金融向けのデリバティブ(金融派生商品) 取引の国際基準を早ければ12月に公表する方針だ。企業や投資家の リスク管理の効率性を高めるのが狙い。

ISDAのエラジ・シルバニ会長は26日にシンガポールでイン タビューに応じ、「非常に大きく成長する可能性がある分野で真のイ ノベーションになる」と強調、「研究者らの意見を取り入れ、ISD Aのフレームワークの専門知識と利点を組み合わせ市場基準を確立 することで、発行体と投資家双方にとって新たなヘッジの可能性を大 きく切り開くものだ」と述べた。

イスラム法では金利や投機に加え、たばこや酒類、ギャンブルな どに関連する企業への投資を禁じており、多くのイスラム投資家がデ リバティブ取引を避けている。ニューヨークの拠点を置くISDAは 国際イスラム金融市場との合意で2006年に作業を開始していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE