コンテンツにスキップする

NZドル、4日続落-キー首相の発言受け利上げ見送り観測強まる

27日の外国為替市場では、ニュー ジーランド(NZ)ドルが米ドルに対して4営業日続落となっている。 NZドル高がインフレ懸念を後退させているとのキーNZ首相の発言 を受け、NZ準備銀行(中央銀行)が29日の政策決定会合で利上げを 見送るとの観測が強まった。

オーストラリア・ドルは対米ドルで1週間ぶりの安値付近。28日 に発表される豪州の消費者物価指数(CPI)は伸びが鈍化し、イン フレ率を目安の範囲内に維持するため利上げを実施する必要性は後退 するとエコノミストは予想している。ブルームバーグ・ニュースがま とめたエコノミスト調査では、NZの政策金利は据え置きが見込まれ ている。

ニュージーランド銀行の為替ストラテジスト、マイク・ジョーン ズ氏は「29日のNZ中銀の動向と、早期の金融引き締めの見込みに関 する金利市場の興奮の度合いに対し、若干警戒心が強まるだろう」と 分析。「NZドルはリスク回避の高まりと、広範な米ドル高に伴いNZ ドルは売られている」と説明した。

NZドルは一時、0.4%安を付けた。ウェリントン時間午後3時 41分(日本時間午前11時41分)現在、1NZドル=0.7462米ドル。 前日のニューヨーク時間は0.7477米ドルだった。対円でも、1NZド ル=68円74銭と、前日の68円92銭から下げた。

豪ドルは1豪ドル=0.9175米ドル。前日は0.9162米ドルだった。 対円ではほぼ変わらずの1豪ドル=84円53銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE