コンテンツにスキップする

カナダの石油・ガス業界:エネルギー資産の買収加速か-資金確保で

M&A(合併・買収)関連の顧問 会社、カナダのスコシア・ウオータラスは、カナダの石油・天然ガス 業界で資産の買収が来年加速するとの見通しを示した。エンカナやサ ンコー・エナジーなどがプロジェクト資金を確保するため資産を縮小 していることなどを理由として挙げた。

スコシア・キャピタルの投資銀行部門の世界責任者でスコシア・ ウオータラスの責任者でもあるアダム・ウオータラス氏はインタビュ ーで「主要企業は資源の再編や合理化を経験することになるだろう」 と予想。「2010年には市場における在来型の石油・ガス資産の数は過 去2-3年と比較してかなり増加する」との見通しを示した。

カナダはロシア、米国に次ぐ世界3位のガス生産国で、アルバー タ州北東部のオイルサンドの原油埋蔵量はサウジアラビアに次ぐ規模 とみられている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE